長野県 行楽情報


| index | | 検索 | R18 | R19 | R20 | R148 | R153 | R361 | 喰い道楽 | 行楽情報 |
 
掟遵守!絵文字厳禁!
タイトル (12字以内)
道路情報     (投稿内容については投稿者の責任となります)  
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
 

長野県民歌「信濃の国」  2018/06/17(日) 10:21
信濃の国は十州に 境連ぬる国にして そびゆる山はいや高く 流るる川はいや遠し 松本 伊那 佐久 善光寺 四つの平は肥沃の地 海こそなけれもの沢に 万足らわぬ事ぞなき

明治終わり頃に作られた  2018/06/10(日) 12:24
長野県民なら誰でも歌える「長野県民歌」の1番のお終わりに、「4つの盆地はよく肥えた土地で、海はないが物産が豊かで不足することはない」

山間部の物価価格って。  2018/06/09(土) 00:25
相場より高いね。ガソリン価格など燃料で言えば解りやすいかな。なぜなら平地と違って輸送など燃費や難所の地域の経路はランニングコストがかかっている。山間部は魚介類の新鮮が何よりない。

山の樹木の光合成の  2018/06/08(金) 23:25
養分等が流れて、海の生物が肥える。山が坊主になると、海の生物も痩せる。どこかの海の漁師が山に植林したら、海産物が大漁になったと。

山が無いと不安  2018/06/08(金) 11:30
どっしりとかまえた高い山があるから頼りがいがある。ただっ広いだけでは、何かつかまりどころが無い。せめて、日の出・日の入が「山」だ!!!

木曽駒高原には、ふきが  2018/05/26(土) 11:46
道ばたにいっぱい。私は「ふきを抜く」と言う。山ふき(山ぶきと濁ると黄色の花の落葉低木と間違える)や、野ぶきという。

ふき取り  2018/05/26(土) 11:23
木曽駒高原へふき取りに行ってみよう!

- KENT-WEB -